知れば知るほど深まる魅力!iPhoneについて知ろう

初代iPhoneとは

今から10年以上前の2007年1月9日にAppleのCEOであるスティーブ・ジョブス氏から突如として新製品が発表されました。それが世界中のモバイル業界に革命をもたらしたiPhoneなのです。初代iPhoneが革命的だったのは通話機能やインターネット、電子メールといった当時最新鋭の機能を兼ね備えているだけでなく、オーディオ機器として革新的な進化を遂げたiPodの機能も踏襲しているというものがありました。

こちらはアメリカで大きな期待感とともに迎え入れられ、発売日にはどのApple Storeにも長蛇の列が出来るほどでした。しかし、iPhoneは当時アメリカでしか発売がされていなかったので、ガジェットマニア以外の興味関心はそれほど高かったとは言えません。

特に日本の携帯市場はガラパゴス携帯と呼ばれる日本独自の進化を遂げているものが大多数を占めており、ソフトウェアキーボードを搭載しているiPhoneは市場から断絶しているとされていました。また、iPhoneがそのような独自の日本の携帯市場に対応していないということもあって、当時の専門家はiPhoneは日本市場で流行することはないだろうという見方の方が一般的でした。今となっては笑い話ですが、それほど日本の市場が特殊だったという証拠にもなるでしょう。