知れば知るほど深まる魅力!iPhoneについて知ろう

iPhone3Gとは

iPhone3Gが世界に羽ばたいたのは2008年の7月11日、6月9日の発表から世界中で待ち望まれていたiPhone3Gは世界全土で大フィーバーをもたらします。無論、日本とて例外ではありません。当初冷ややかな目で専門家が見ていたのが嘘のようにiPhone3Gは日本の市場で受け入れられたのです。

その大きな理由としてあげられるのがAppStoreの存在があるでしょう。iPhoneのサービスは敷居が高く、専門的なアプリを落とす必要がありますが、このようなサービスが始まったことによってiPhoneの性能を100%活かせるようになったのです。また、当時のApple社はiPhoneの販売は1カ国につき1キャリアのみという制限をかけていました。ここに飛びついたのがSoftBankです。SoftBankは大手3キャリアの中ではどこかパッとしない印象があったので、ここで勝負をかけた孫社長の判断は未だに英断と言われています。

iPhone3Gが大フィーバーをもたらしたのもつかの間、2009年にiPhone3GSが発表されます。基本的な性能が向上しただけでなく、音声コントロールやデジタルコンパス、ビデオ撮影など、現在のiPhoneにはなくてはならない機能が完備されており、このiPhoneが完成形だという声も上がるほどクオリティの高いものとなっています。また、MMSにも対応したという点も見逃せません。